2016年02月01日

猫隊長、“ガリガリ”から“ちょいガリ”へ。

1/22(金)、退院した猫隊長のその後です。

ジワジワと食べる量が増え、色んな事に興味が戻りだし、
ウロウロと偵察に動き出したこの頃の隊長。
さすがに昨年暮れの食事量までは戻りません。それでも
なでた時の背中のガリガリ感は、ほんの少し肉がついて
きたような感じがします。

それと、旦那とこんな話をしたのですが、
隊長は多分今回の件で“お別れすること”を身近に
感じたんじゃないだろうか、と。それでだと思うんですが
退院後は、どうしちゃったのかと思う位 ダイアビや子アビに
ベタベタ付いてまわって事あるごとに甘えてくるようになりました。

夜間は、もう数年前から我々の足元あたりの布団にもぐって
眠っていたんですが、退院後は子アビとダイアビの枕の間に
割り込んで寝るようになりました。子アビに蹴っ飛ばされても
腕の下敷きになっても我慢して寝ています(笑)
大丈夫なんだろうかと不安にもなりますが、嫌なら本人(本猫)が
元の位置に戻るんだろうしと。
で、ここが定位置と決めたんならと、湯たんぽを置いてあげると
すぐさま暖かさを覚えたようで、湯たんぽを枕にして眠るように
なりました

週一で通院を、と病院に言われたので
先週は都合が悪かったのですが今週には診て貰おうと
思っています。

それと、そもそも17年前に猫隊長を拾ってくれた方、
その人と巡り合わせてくれた友人、時々面倒を見てくれた方、
今でも猫隊長は沢山の人の想いを頂いています。気にして頂いて
ありがとうございます。猫隊長の今までの、また日々の姿を
これから少しずつブログにUPしていこうと思うので
時々見にきてやってください。


にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

5,6歳位の猫隊長。
PA0_0002.JPG

GRP_0010.JPG

posted by ダイアビ at 06:00 | Comment(0) | 猫隊長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

猫隊長の様子。

診察後、数日が経ちました。
猫隊長は痛み止めの薬のおかげか、脚を引きずる事は
しなくなりました。
しかし、食欲がどんどん落ち・・・もうほとんど食べては
いなかったけれど、週末(1/16頃)には水すらも
ペロッと舐めて終わりになりました。
友人が教えてくれた“はちみつ薄め液”も、数回は気に入って
舐めてくれましたがそのうち舐めなくなりました。
ネットで出てきた“ポカリスエット薄め液”は全然ダメ。
フラフラと布団から出て来て、小皿が並ぶトレイを
見には来るのに口は付けません。
食べたいのに食べられない様子です。

月曜日。未明からの雪が止まず子アビと徒歩で幼稚園へ
行きました。この寒さで連れ出すのは、今のコンディションの
隊長は持たないな、と思ったので雪が止んだ午後に
動物病院に行きました。

体重は3,6kg。一週間でかなり減っちゃったねぇ、と
先生に言われました。あとはやっぱり数値的にはほぼ問題がない、
肝臓が弱ってる位、と。
食欲不振の原因が何処にあるのか日を空けず診たいので
日参するかこのまま入院を、と言われました。ダイアビは、
今日のような天候の中での移動が怖いのと 毎朝バッグに
入れられる隊長の恐怖を考えると 入院の方が
良いんじゃないかと思いました。更に、長時間診てもらう事で
原因が早く見つかるのでは・・・?とも考えました。
でも会えないのは・・・と心配すると、診察時間内なら面会も
大丈夫ですので、と言われホッとしました。
21日(木)まで、猫隊長とのしばしのお別れです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by ダイアビ at 08:17 | Comment(0) | 猫隊長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。