2016年03月31日

お花見にはまだ少し・・・?

ウォーキングがてら、隅田川沿いの桜の開花をチェックしています。
墨田を中心として、川上のほう・・・南千住あたりの川沿いは
もう満開に近く、しかも色が濃いのでとても見ごたえがあり
とてもキレイです
川下・・・浅草側は、まさに“隅田川桜まつり”で
屋台が並ぶあたりは、皮肉なことにほとんど咲いていません^^;
数日暖かい日が続いてるから、この調子ならこの週末には
あちこちで満開の桜が見られるんじゃないでしょうか。

そして今年、気になった事。
親子連れでなごやかに花見をしていて、小さな女の子に
パパがカメラを向け、ママが傍らで微笑んで・・・
よく見ると、女の子の手には・・・桜の枝が❗❗
結構大きくて満開の枝で、落ちてたのを拾ったって
感じではなさそうな。
どんな家族や・・・と近くを通り過ぎると、家族の会話は
日本語じゃありませんでした。

枝を思いっきり揺さぶっている外国人グループも見かけました。
花吹雪、綺麗な演出ですねぇ・・・ってかその桜、折れてまうやろー💢
ここのところTVでよく取り上げられている、
“行儀の悪い外国人”ですが、観光地の浅草やスカイツリーは
もとより、こんな住宅地でも頻繁に見かけるのかと
とても残念な気持ちになりました。
桜の枝に関しては、もしかしてみんなの血税を使って
植樹しているとか知らないのかな、とか
植物なら手折っても罪ではないと思っているのか、
とか あれこれ思いながら歩いたダイアビでした。


にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



posted by ダイアビ at 06:00 | Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿
と言う言葉がありますな。
桜は枝を折ると弱ってしまうのだそうです。
悲しいこってす。。。
Posted by 最期のOL at 2016年04月01日 01:01
最期のOLさん

ご訪問&コメント、ありがとうございます!
なるほど、そんなことわざがあるんですねぇ。
梅は剪定して・・・勉強になりました。

折られた枝の元は生傷のようで痛々しかったです・・・。
悲しいですね。
Posted by ダイアビ at 2016年04月02日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。