2016年01月08日

猫隊長はご機嫌いかが?

旅行の最終日に、預けていた猫隊長を迎えに行きました。
実際に面倒を見てくれていたのが、人の良さそうなおじさんで
預ける時にもやや安心しましたが、お迎え時も
「あぁ!お帰りなさい〜^^」
とにこやかでした。ただ、次の言葉が・・・
「えっとねぇ、ご飯を他の子が食べちゃってて・・・待ってねぇ。」
えっ・・・別の場所に入れてる猫隊長の、
ご飯だけ数十匹いるカフェの猫ちゃんたちのお皿に・・・?

4日前には“いつものでないと食わないから!”との店の指示通り
8食分のカリカリ+αをジップロックに入れて渡しました。
「少し余ったんですがね。」とも言われ、それは想定内なので
「お世話になったし他の猫ちゃんにあげてください。」とは
言いましたが・・・4日間ちゃんと食べさせて貰ってたのかな?猫隊長💦

なんだかモヤモヤした気持ちになったダイアビ。
シャーシャー言って怒っている猫隊長をなだめつつ
さっさとキャリーバッグに入れ確認を済ませて
子アビと共にバスに乗りました。

正直、お店の悪臭がひどく・・・とても長居できるものでは
なかったし、バッグにその匂いが染みついて、子アビが
臭い臭いというし、帰ってから お湯で絞ったタオルで
何度も何度も猫隊長の身体を拭きました。
本当はお風呂に入れたかったんですが、今のコンディションで
高齢の隊長のストレスが怖いのと、寒いので風邪もヤバいかな、
とお湯に浸けるのはやめておきました。

気のせいか、少し骨ばってしまった隊長の背中をなでていると
落ち着いてきたようで、以降数日は本当にもう四六時中
ダイアビか子アビにくっ付いていました。久々に同じ
お布団の中で眠りました。
母子の寝相が悪いせいか、ここ何年も布団に入りたがらなかった
のにね(笑)

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

もの凄い臭いも取れ、びっくりするほどガツガツご飯を食べ、
すっかり元通りの生活に戻った猫隊長。
ごめんなぁ・・・やっぱり嫌やったよなぁ。そう謝ると
隊長はダイアビの顔を見ながら、声を出さずに口を
パクパクしました。こんな事しない子なんだけど、
何か言いたくて話をしているように見えました。

スポンサードリンク



posted by ダイアビ at 22:58 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。