2016年02月08日

“サンストリート亀戸”

亀戸に、“サンストリート”という施設があります。
結構安いスーパーも入ってて、トイザらスもあり、
眼鏡市場さん、雑貨屋さん、食べ物屋さんもあり、小規模で
古さはあるけど子供にはそれなりに人気のスポットで
地元のお母さん達が気軽に子連れで出掛けられる
素敵スポットです。

サンストリート亀戸・・・http://www.sunstreet.co.jp/

それが、この春で閉館になると聞き、ついでに眼鏡市場さんからも
さよならセールのハガキが届いたので、子アビを連れて
自転車で行ってきました。

sun1.JPG
普段は高くて乗らない汽車“サンドリーム号”も、最後だからと
乗りました。子アビ、夢にまで見ていたそうで大喜び❗❗

sun2.JPG

sun4.JPG

sun3.JPG

18年の営業だったそう。跡地はどうなるのかな。
マンションかなぁ・・・。
「また思い出の場所がひとつ、消えちゃうねぇ。」
子アビと一緒に、少々センチメンタルな帰り道でした。


にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

posted by ダイアビ at 18:44 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

猫隊長、“ガリガリ”から“ちょいガリ”へ。

1/22(金)、退院した猫隊長のその後です。

ジワジワと食べる量が増え、色んな事に興味が戻りだし、
ウロウロと偵察に動き出したこの頃の隊長。
さすがに昨年暮れの食事量までは戻りません。それでも
なでた時の背中のガリガリ感は、ほんの少し肉がついて
きたような感じがします。

それと、旦那とこんな話をしたのですが、
隊長は多分今回の件で“お別れすること”を身近に
感じたんじゃないだろうか、と。それでだと思うんですが
退院後は、どうしちゃったのかと思う位 ダイアビや子アビに
ベタベタ付いてまわって事あるごとに甘えてくるようになりました。

夜間は、もう数年前から我々の足元あたりの布団にもぐって
眠っていたんですが、退院後は子アビとダイアビの枕の間に
割り込んで寝るようになりました。子アビに蹴っ飛ばされても
腕の下敷きになっても我慢して寝ています(笑)
大丈夫なんだろうかと不安にもなりますが、嫌なら本人(本猫)が
元の位置に戻るんだろうしと。
で、ここが定位置と決めたんならと、湯たんぽを置いてあげると
すぐさま暖かさを覚えたようで、湯たんぽを枕にして眠るように
なりました

週一で通院を、と病院に言われたので
先週は都合が悪かったのですが今週には診て貰おうと
思っています。

それと、そもそも17年前に猫隊長を拾ってくれた方、
その人と巡り合わせてくれた友人、時々面倒を見てくれた方、
今でも猫隊長は沢山の人の想いを頂いています。気にして頂いて
ありがとうございます。猫隊長の今までの、また日々の姿を
これから少しずつブログにUPしていこうと思うので
時々見にきてやってください。


にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

5,6歳位の猫隊長。
PA0_0002.JPG

GRP_0010.JPG

posted by ダイアビ at 06:00 | Comment(0) | 猫隊長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする