2015年12月18日

素敵なコニュニケーション・ツール。

夕方、やや混みの時間帯のスーパーにて。
サッカー台で 買った商品を袋入れしていると、
隣でチャリンチャリーン👀

60代くらいのおばちゃん、小銭をサッカー台の裏に
落としてしもうたよ・・・。

いわゆる“いっちょかみ”性分のダイアビは、
台をちょこっと前に引っ張り出して
小銭を拾えるようにしてあげました。
(本当は拾ってあげたいんだけどたまたま熱で
しゃがむのが辛かったもんで・・・)

それだけの事なんですが、おばちゃんは
「ありがとうねぇ、こんな物しかないけれど」って
飴ちゃんくれました!
子アビが満面の笑顔で即受け取りましたけどね💦

なんだよ“飴ちゃん食べや”は大阪のおばちゃんの
必殺技ちゃうんかい(笑)と。
貰っても気兼ねない小ささとサプライズ的な要素で
大阪のおばちゃんのコミュニケーション・ツールとして
全国的に知られている・・・と思われる、カバンの中の飴ちゃん。
ある程度年を重ねるとつい常備したくなるのかもね。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

ダイアビもいつも持ってるよ、
美味しくもない低血糖用のブドウ糖だけどねっ(笑)

風邪っぴきで滅入ったところに起きた、
ほっこり温まる なごみ系の出来事でした(。´ー`。)

posted by ダイアビ at 21:53 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。