2015年08月20日

底意地の悪い女医さん。

少し前に、ひどい咳に加えて発熱した子アビ。
インターネットで地元の口コミなんかを確認して
“サバサバしている女医さん”“的確で評判の”とか
良い評価だなぁと 家から少し遠いけど連れて行きました。

まぁ・・・しょっぱなから底意地の悪い言い方ばかりする、
びっくりする程キャラ立った女医さんで・・・。

女医さん「熱はいつから?咳は?」
ダイアビ「昨日から・・・咳は少し前から。」
女医さん「えっ!?少しっていつ!?結構長く咳出てたんじゃない?」
苛立っていて険のある聞き方に、驚いて無言になってしまいました。

女医さん「コレ(冷えピタ)、気持ちいい〜?」
子アビ「うん。」
女医さん「でもこれ全く効果ないのよねっ。」
・・・思わず黙って剥がしてバッグにしまい込みました。
分かってるけど、子供が気持ちよいって言ってるんだし
少しでも気が楽になるように貼っていたんですが・・・。

あーんして、とヘラ?みたいなので舌を押さえようとするも
子アビは以前にそれで嘔吐してお医者さんに迷惑をかけた事があり
それからトラウマになっていて、ヘラを見た瞬間に
パニックを起こすので、「あーって言って」で済むなら
それで済ませて欲しかったんですが、
説明させる間もなく「もうすぐ年長さんでしょっ!出来なくて
どうする!」と叱られヘラを突っ込まれ、
コンディションも悪いところだったんで子アビは
涙ぐんでしまいました。

検査後もう一度診察してもらう時には、ダイアビもかなり
腹が立っていたので、全て無言でうなずいて済ませ、
女医さんも何か感じたのか少し態度は軟化していました。

そもそも待合室で名前を呼ばれるとき、すっごい小さい
アナウンスでBGMもないのに聞きとれなくて
二度呼ばせたのが嫌だったのか、大人にならまだしも
病気の子供に大人がかける言葉遣いじゃないな、と思ったので
二度と来ないつもりで帰宅しました。

大層な大学を出てらっしゃるとか、高名だとか、
それで判断したって当てにならないもんだなと・・・。
貰ったお薬は子アビにマッチせず症状も軽くならず
数日後別の小児科に連れて行きました。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

最近、幼稚園のママ友に病院の名前を出したら、途端に
「えっ!あそこ連れてったの!?ダメだよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)」と・・・。
やっぱり嫌な事いっぱい言われて二度と行ってないとの事。

悪い評価は無条件に削除される口コミサイトなんて
ほんっと役立たず。やっぱり生の声・・・、
地元の人の評価が、大事ですね。


posted by ダイアビ at 12:57 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。