2015年08月05日

巡り会えたのにね。

大阪のようには安く売っていない、
シングルのトイレットペーパーについて。

思いつく店はほぼまわり、やはり関東では
ダブルのペーパーをなるべく安く買え、という
結論に達しました。で、普段使うのにそこそこの柔らかさで
低価格で・・・と、“薬の福太郎”さんのプライベート・ブランド
(正確にはツルハグループのPB・・・かな)の
あるペーパーを気に入ってリピートしていました。


近所のお店では12ロールで214円。再生紙にしては意外な柔らかさ。
リーフ模様のエンボス加工もナチュラルで可愛いんです
 
何週間か、お店に行ってもないなぁ〜と思っていました。
今日、お店の人に聞いてみました。
すると・・・、

「あ〜あれね〜今切らしてるんですよ。
発注はかけてるんですが中々入荷しなくって。
供給不安定で入っても僅かなんですよ。入っても
すぐ売れてしまって。」
・・・仕方ないので違うペーパーを買ってきました。

インターネットで探したら・・・あるトコロには
あるじゃな〜い!しかしトイレットペーパーに
送料か・・・うーむ。←貧乏性(笑)

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

やっぱり、お得感があって気に入ってるご家庭も
結構あるんだろうねぇ。
明日から、近所の福太郎さんをちょくちょくチェックだ・・・!
見つけた時の幸福感はきっとハンパないはず

posted by ダイアビ at 22:57 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする