2015年06月03日

“夜間高血糖”について。

TV『たけしのみんなの家庭の医学』で、睡眠と血糖値について
取り上げていました。

何やら、良い睡眠を適切にとる事で、血糖値が正常になるとか。
逆に睡眠不足や過多(7〜8時間が良い?)だと上昇するらしいです。
血糖値を下げてくれる、膵臓から分泌されるはずのインスリンが
起きてばっかだと膵臓が疲れちゃってとうとう出なくなるとか

なんとな〜く、ヤバいんじゃ・・・な予感はありました。
子も旦那も寝静まる夜間が、ゆっくり自分のしたい事を
するのに適していて、電気代も気になるところなのに
毎晩2時3時就寝で・・・しかもSAS持ちだから睡眠が
とても浅く日中にもナルコレプシーのような状態に・・・。
(“のような”であってナルコレプシーではありません)
※SAS=睡眠時無呼吸症候群
いびきがうるさいだろうと、寝室に入りにくいのもひとつ。
日中だって、旦那と会話中に意識が飛んで そのたびに
すっごい機嫌を損なわせています・・・。
糖尿病のせいで夜間の頻尿があるので常に眠りが浅く
意味もなく明け方5時頃起きて、仕方ないのでお弁当を
作り始める・・・みたいな毎日で。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

これではアカン!と思い出した頃のこのTV特集。
家事しながらなのでチラチラ見てたんで大事な部分が
抜けてるかもしれません・・・が、とっても
怖くなったのでアメーバピグもネットサーフィンも
そこそこにして11時には寝よう!と決めました。

旦那にも申し訳ないけど、冷蔵庫に作ったものはしまって置き
食べ方をメモでもしとこうと思います。
伝えないで黙って寝ると、メインの単品だけ食べて後は放置して
ダメにしたりするヤツなのでたらーっ(汗)

しばらくマメに血糖値を測定して、朝イチの空腹時血糖値が
下がるかどうか見てみたいと思います・・・。

posted by ダイアビ at 19:12 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。