2015年05月29日

雑誌の付録、その後。

昨日の日記について。その後楽天などで
例のおもちゃを検索すると、たくさん出てはきますが
やっぱり3000円近い。我が家でここまでの価格は
お誕生日とクリスマスしかありえません。

旦那とももう少し話しをしてみました。ここで
買うのは簡単だけど、特例って言っても子供には
分からない。雑誌に載ってたものをすぐに欲しがる
&当然買ってもらえると思う子供になるかも。
旦那「俺もそう思ってきだしたところや。」と。
しかもこのおもちゃ、色違いのパーツだとまた違う
メッセージが聞けるらしく、色違いのパーツもどんどん欲しく
なるように作ってあります。

旦那も、パッケージを見て早合点した「しゃべる怪獣のおもちゃ」が
しゃべらないし、しかも子供には到底組み立てられない
ガチのプラモデルだった、と幼少期の話をしていました。
ダイアビだって似たような苦い経験があります。しかも
大人になってからも「UFOが飛ぶ!ミラクル!!」みたいな
うたい文句に踊らされ、テグスのついた厚紙のおもちゃ
(後に100均で見ました・・・)を
1600円位で買った事があります(笑)
あれ5,6年前だったかな。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

ここはひとつ、子アビには“苦い経験”を積んでもらって
次からは買う前にしっかり内容を確認すること、
(幼児には無理だろうから、お母さんに相談すること)
今の雑誌も付録以外に読みものやシールがある、それを
大事にして遊ぶことなどを学んでもらおうという事に
なりました。

その分、普段は怒りっぱなしのお母さんが
もう少し優しくなろうと心に決めました

posted by ダイアビ at 06:00 | Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

こんな酷いやり方、普通なの?(泣)

浅草まで自転車でブラブラ行き、児童公園で
楽しく遊んだ幼稚園の帰り道。
毎月1冊くらいは好きな雑誌を買ってあげようと
旦那と取り決めてあるので、子アビを連れて本屋さんに
行きました。
同じクラスの子とばったり出くわした子アビ、その子が
買った雑誌を「私もこれ欲しい!」とジャケ買い(笑)
母的には「うわぁ、ピンクとキラキラのキャラクター表紙・・・
また読むとこ全然ないんだろうな・・・。」とは思いつつ
ちゃんと全部読もうね、大事にしようねと買って帰りました。

夕ご飯もしっかり食べて、いそいそと雑誌を開けた子アビ。
メインの付録を確認して大ショック!パーツがコロンっと
出てきて本体がない。箱を振っても出てこない。
雑誌の表紙を見ると、ピンクのキラキラに埋もれるような
小さな黒字で、

※〇〇は付録ではございません。

・・・要は、そのキャラクターのおもちゃを持ってる子、
または買う予定でないと役に立たない部品が付録なのでした。
商品説明は〇ページ、と書いてあるのでめくってみると
プレゼント応募ページ。
全国でたった2名じゃ、かする気もしませんわ。
子アビに説明すると可哀想なくらいに
ガックリしてしまいました・・・。

多分・・・クリスマスくらいしかイベントがもうなくて
お母さんにおもちゃを買ってなんてとても言えなくて
今持ってるパーツでどうにか遊ぼうとして、でもどうにも
ならなくて・・・いつもより高い雑誌やなぁという母の声もあり
キチンと確認しないでジャケ買いしちゃった
口惜しさとか後悔とか色んなこと考えてるんだと
思うんです。炊事しながらチラッと見ると、パーツを無言で
カチャカチャ動かしてうなだれてる
その小さい背中がとてもとても不憫でした。

ちょっともう泣けてきちゃってですね・・・。深夜、帰宅した
旦那に相談しました。事の顛末を聞いた旦那も、
値段にもよるけど、買ってやったら?と言ってくれました。

月刊誌の増刊のこの雑誌、890円(税込)という値段。
諦めもつく大人ならまだしも、そんな事情も分からない
幼稚園児相手に(結局は親ターゲットですが)あんまりにも
酷い商売方法だと思うのです。
大手出版社の雑誌です。キャラクターも有名だし
購入者もそりゃー多いんでしょうが、このやり方で
普通なんでしょうか?クレームとか来てないの?

付録の紙工作が難しくてギーギー言ってたあの雑誌
可愛く思える位です・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

親バカなんでしょうかね。だけど辛すぎて。
子アビの喜ぶ顔見たさに、取扱い店を探してみる
事にします。

posted by ダイアビ at 06:00 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

“ウェアラブルタトゥー”で血糖値測定?

病院を変わるたび、血糖値測定キットが
変更になります。が、いつもどのメーカーにしても
指にチクッとして穴開けて血を読み取らせて・・・
痛いし、毎度負担です・・・。

今朝、こんな記事を見つけました。
「痛みなし・使い捨て可能!皮膚に貼るだけで
血糖値を測定する“ウェアラブルタトゥー”が画期的」
・・・http://techable.jp/archives/25724

データを保存出来たり主治医に送信出来たり、なんて
使い勝手がめちゃくちゃ良くなりそう!アキュチェックモバイル
PCに繋いでってラクやん!とか言っている今のダイアビですが
更に何歩も前を行っているんですねぇ、医療って。

↑「うちの患者さんでもPCでデータ管理してる人まだいないの。
 ダイアビさん、ぜひ第一号になって使いこなしてみて!」と
 看護師さんに言われてるアキュチェック。
 期待に応えられるかな・・・飛び飛びでしか測定してないけどたらーっ(汗)

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


これが一般的になるまで何年くらいかかるんだろう?
5年?10年?それまでには健康体に戻っていたいけど
そうでなければ使ってみたい。ぜひぜひ研究を続けて欲しいです



posted by ダイアビ at 11:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする