2015年04月21日

人感センサーは便利で危険?

我が家の廊下には常夜灯?フットライトが付いています。
人感センサーで人が通ると消える、つまり真夜中ずーっと
点いています。これはこれで、電気代大丈夫なのか・・・?と
疑いたくなりますが。

一時期単身赴任していた旦那、その時のトイレや玄関が
人感センサーで点灯するタイプだったらしく、今の生活になっても
一旦便利になった癖は抜けないようでそれはそれは
電気点けっぱなしの大きな要因になっています・・・。

確かに便利だし、ダイアビも安物ですがライトをいくつか買い足して
真っ暗になるのを防いだりして役立ってはいます。
便利と、それに慣れちゃった時の不便さって隣りあわせですねぇ。

申し訳ないけど旦那のトイレの直後は使いたくないダイアビです。
先日、常からの咳で苦しみながらその状況になった時、
トイレでゲーゲー嘔吐してしまいました・・・。
死ぬかと思うほど苦しかったので、その後ワゴンセールで見つけた
こちら↓を、これ幸いと購入しました。



ダイアビの買ったのはハワイアンなんとかの香りで、
トイレ用ではなかったみたいなのですが いくらお願いしても
「習慣にないから」と消臭スプレーを使ってくれない旦那のため
現在とても良い仕事をしてくれています。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

しかし実は一番喜んでいるのが子アビなのです・・・。
一回シュッして20分は停止するらしいこの商品、
子アビには理屈がいまひとつ分かりません。
で 数日後、4歳児なりの解析は・・・
「本気でオシッコしたくなった時だけシュッ。」
うそん、そういうセンサー?(笑)
「お母さん時ならんかったやろ?あんまりしたくないからちゃう?」
ですって・・・。なるほど、そう考えるか・・・

posted by ダイアビ at 18:12 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする