2015年04月06日

土地柄?

ダイアビ独自の感じ方なんで、正しいかどうかは
分かりませんが。

しばらく住んでみて、関東に持っていたイメージが
違ってたことを、日々色んなところで感じたりしています。

ダイアビが住む区は、お年寄りが多いらしいので少し特殊かも
知れませんが、なんだかのーんびり穏やかです。
うっかり自転車を飛ばし気味に走らせていると
ひょいっと角から出てくるお年寄りにヒヤッとしたりたらーっ(汗)

お年寄りのみならず、スーパーでの奥様方も レジに進む時
かちあうと「どぞどぞ。」「いえいえ。」の譲り合いが
発生しがちです。これは大阪ではあんまりなかった事です。
郵便局などでは、世間話のようなものを局員さんにしゃべりながら
手続するおばさん。人恋しいんじゃないかな・・・と
感じられました。
ダイアビがややこしい手続きを郵便局でお願いした時も
最初はあからさまに面倒そうな顔はするのですが
時間の経過と共に それはもう丁寧に自分の事のように
世話を焼いてくれました。
自転車屋さんで“さすべえ”とお別れするから
外してくれないか、とお願いした時も(多分料金外なんで)
「えー」みたいな顔は一応されましたが(笑)
持って帰ると言った“さすべえ”を、きちんと
ビニール袋に入れて渡してくれたり。
同じマンションの住人のおじさんは、ゴミ置き場への
ルートが分からなくて一旦エントランスから出て
ぐるーっと回ろうとしているダイアビを見て、
最短ルート(というかゴミ置き場への扉)を教えてくれて
更に分別してゴミ置き場から出てくるまで待っていれくれたり。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

他者とコミュニケーションをとりたい、が
キッカケがつかめず 機会が見つかったら
話してみたいなぁ!って感じでしょうか・・・。
東京って、人に構わない厳しいトコロというイメージが
あったんですが、もしかしたらそれゆえ人との繋がりを
求めているのかなぁ、と思ったりしました。
人との垣根が特別に低い(笑)大阪の人間は、その辺は
なんというか、“呼吸をするように”ごく当たり前に
他人のテリトリーに入っていくので 東京の人から見たら
「デリカシーがない」とか「厚かましい」とか思われちゃうのかな・・・と。

こんな感じで、なんだかほのぼのする出来事に
遭遇するのが楽しかったりする、東京の春です。


※取り外した“さすべえ”は記念に押し入れに入れてあります。
プププッ (*^m^)o==3

posted by ダイアビ at 06:38 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。