2015年03月11日

引越し回想その2。

3/1(日)

搬入は単身赴任中状態の東京にいる旦那に任せるとして
こちらは特に急ぐことも・・・と思っていた朝、
引越し業者さんから電話が。
「早く入れそうです!9時過ぎいいっすか!?」
うっ。本来は10時からの搬入です。常時寝坊の旦那には
予め9時スタートだから必ず新居に到着しておいて、と
伝えてありましたが 案の定連絡すると
寝坊したと・・・( ̄Д ̄;) ガーン!
「もう近くまで来てるんっすけど・・・。」と言う
業者さんに謝って待機してもらうことにしました。

この日は朝から雨でした。子アビとネコ隊長を連れて
駅まで歩くには少し長い距離です。義母にも心配をかけます。
諦めてタクシーを配車してもらう事にしました。が
電話をするやいなや、混んでるのですぐ乗るなら出す、と。
5分と言われて大急ぎで荷物を持って実家から出ました。
きちんとお別れを言えなかったのが少し心残りで
新幹線の中からメールして謝ることにします。

泉佐野から新大阪まで、これまた結構な移動距離です。
その間、席が一つしか空いてなかったので、
子アビだけ座らせてダイアビと隊長は後ろの連結部に。
なので子アビがどうしてたか分かりません。後ろから
見ている限りは ずっとつぶグミ食べているようでした(笑)

新幹線はあえて自由席を探しました。
指定席で隣に乗った人が猫か幼児のどちらかを
苦手な人だと申し訳ないので。
到着時間に余裕はあるので新幹線をひとつ見送って、
ネコ隊長には手荷物札付きで網棚に。子アビは
お昼にサンドイッチを食べた後、品川まで爆睡・・・
どんだけ寝るのか、まぁ大人しいからいいんですが(笑)。

もう何処で何駅に乗り換えたか覚えていません。ハイパーダイヤで
検索してきたルートなのに、その朝あった電車とバスの
大きな事故で全く動いていない私鉄があったり、代案が
思いつかず交番に飛び込み、お巡りさんの提案で
(出費は押さえたいところでしたが・・・)タクシーで
新居に向かう事にしました。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

エントランスの開錠方法が分からず、ぬれねずみのまま
中々旦那に部屋に上げてもらえなかった事も
今となっては楽しい思い出・・・ですかね。
ダンボール箱だらけの新居は案外狭く見えました
それでも綺麗なキッチンや広いお風呂を見ると
テンションはどんどん上がります。極め付きはこの
シーリングファンライト(exclamation×2)↓

KC3Z0043.JPG

ば、バブリー・・・(笑)こんなん付いてる家、初めてや・・・
お金持ちみたいやんと、そこに
週末でスカンピンの旦那の「財布空っぽや、腹減った・・・」発言で
現実に戻りましてorz小雨降る中近所に食事のできる店を
探しに出ました。

帰宅後、お風呂に入り、あがってすぐバタンキュー。
“つもる話”は疲労と睡魔に勝てませんでした。


引越し回想その3に続きます。

posted by ダイアビ at 07:22 | Comment(2) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする