2015年02月02日

母子ふたりで。

昨日の日曜日、旦那が引越していきました。
自分の部屋を空にし、掃除をし、当面の衣類を
まとめて、新幹線の予約ギリギリまでバタバタして
何とか予定通りに出られました。

一週間分の小遣い8000円と、
一週間の生活費10000円を渡して。
あとは毎週振り込みで、と話し合いしてあります。
旦那も心もとないところ我慢しているんだろうし
まさかコレ持って打ちにゃ〜いかないだろうな、
行ったら自分が食べていけないワケだし。
まず新生活でそんなコトしてる暇ないだろうし。
ここはもう信じるしか手段がない、とハラをくくり。

子アビは昼ごはんを食べながらのまさかの
“口だけ『いってらっしゃーい!』”(笑)
あいつ冷たい・・・と嘆く旦那は少し可哀想でした
まぁきっと、あんまりよく分かってないんでしょうねぇ。
夕方、「今日お父さん帰ってこんの?」と更に聞いていたし。
一週間、一か月なんかの概念もまだついてないようだし。

夜に ひげそり&ボディタオルの忘れものに気づきました。
と同時に旦那から「ひげそり忘れたから買ったで〜」のメール。
会話はよくかぶる二人ですがこんな時までかぶりますか(笑)

足りないものをチョコチョコ買うだろうし
こっちはこっちで生活してかなきゃだし、
普段より出費が増えそうで恐ろしい・・・
とりあえず光熱費を節約するために、
ダイアビはリビングで夜更かし+子アビは寝室で寝るまで
お人形遊び、だったのを、布団をリビングに持ち込んで
ダイアビは早寝+子アビも早寝、にしてみました。
二つの部屋の間にあるフスマを締め切って
お部屋もお布団もあったか。
これで少しは変わるでしょうか・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村
↑ランキング参加しています。クリックで応援をお願いします。

なにはともあれ、本日から一ヶ月の
母子ふたりの生活スタートです。



posted by ダイアビ at 17:00 | Comment(0) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする